しんゆり青木整形外科 
 TEL:044-969-7577
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺6丁目7番2号
メディカルモリノ2階
ホーム
診療案内
診療の流れ
院長ご挨拶
クリニック便り
求人情報
 
 
●整形外科
●リウマチ科
●リハビリテーション科
各種保険
交通事故
労災指定
生活保護指定
  
 身体障害者福祉法
第15条指定医
 
しんゆり青木整形外科までの地図
※クリックで拡大表示
 

〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺6丁目7番2号
メディカルモリノ2階
TEL:044-969-7577
FAX:044-969-7578

 
メディカルモリノご紹介ページ
メディカルモリノビル
 
当院連携施設
(整骨マッサージ部門)
はこちら
プライム整骨院
 
 
 
診療案内
 
診療科目
 
整形外科
リウマチ科
リハビリテーション科
 装具外来(予約制)

※運動器リハビリテーション(2)認定施設
<各種保険・交通事故・労災指定・生活保護指定・身体障害者福祉法第15条指定医>
 
このような症状の方はご相談下さい
 
当院では、肩こり腰痛およびスポーツ外傷を特に重点的に治療いたします。
骨折、脱臼、捻挫や切り傷などの怪我はもちろん、手足のしびれ、肩や膝の関節痛、
関節リウマチ、腱鞘炎、軟部腫瘍などに対応いたします。
肩こり腰痛やスポーツ外傷・障害に対して原因についてご説明の上、治療から予防にいたるまでご指導いたします。
お薬による治療はもとより、ストレッチ・マッサージ・筋力強化などの運動療法に重点を置き物理療法を含むリハビリテーションを行っております。また、痛みが強い方へは点滴治療やブロック注射も行います。
膝関節や肩関節などの関節の痛みにはヒアルロン酸注射も行っております。
運動器不安定症の方には、セラピストによる運動療法を行っております。
治療から予防まで、お年寄りからアスリートまで、気軽にご利用可能なクリニックを目指しております。
        
骨折捻挫脱臼打撲
        
関節痛腱鞘炎切り傷すり傷
        
骨粗鬆症
(骨粗しょう症)
関節リウマチ痛風  
  
肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・頚椎症・変形性腰椎症
  
野球肩・肘などスポーツ障害
  
【自費】疲労(にんにく注射)
 
現代腰痛事情 いいほね.jp Enbrel.jp
 
 
院内設備
 
CR(デジタルレントゲン装置+3Mカラー高精細診断用モニター)により正確な診断をしています
  
骨密度測定器(腰椎・大腿骨)DEXA方式により1分程度で簡単かつ正確に測定します
   
超音波(エコー)検査器
  
各種リハビリ機器
  
人工炭酸泉温浴
(1000ppm以上の高濃度人工炭酸泉により、人工透析中の方や動脈硬化のある方の血流改善や皮膚障害、肌荒れや筋疲労などに効果が認められています)
炭酸泉紹介ページ
  
超音波治療器
   
レーザー治療器(痛みを伴わない治療です 続けることが効果的)
  
【自費】ウオーターベッド
  
干渉低周波治療器
  
SSP治療器(刺さない鍼治療)
  
牽引治療器
  
体組成測定器(体内の筋肉量やバランス、水分量や体脂肪など測定し、ダイエットや運動効果の判定に使用します)
  
【自費】ブルブルマシーン
(ダイエット効果を助けます。10分乗って2時間のウォーキングと同等の効果があります。)
  
【自費】高気圧カプセル
(疲労回復、スポーツ選手のコンディショニング、リラクゼーションに効果的です。高濃度酸素と同等の効果(肉離れ、靭帯(じんたい)損傷、足・脚の痙攀・つりなどに対しての改善効果)が証明されており、ドーピング対象ではありませんのでスポーツ愛好家にも安心です)
料金などのお問い合わせ、ご予約はお電話にて承ります。
高気圧カプセル紹介ページ
 
 骨密度測定器 高気圧カプセル SSP治療器 
 骨密度測定器 高気圧カプセル SSP治療器 
 ウオーターベッド レーザー治療器 炭酸泉温浴 
 ウオーターベッド レーザー治療器 炭酸泉温浴 
 各種リハビリ機器 超音波治療器   
 各種リハビリ機器 超音波治療器   
 
施設案内
 
 外観 受付 待合室 
 外観 受付 待合室 
 診察室 処置室 キッズコーナー 
 診察室 処置室 キッズコーナー 
 
紹介先病院
 
当院では近隣の病院や大学病院と連携して地域医療を行っております。特にメディカルモリノビル内、ブレスト&イメージングセンターとは密に連携をとり、MRI検査の依頼など精密検査の上正確な診断が可能です。入院や専門的な検査が必要な場合には、最適な医療機関をご紹介させていただきますのでご相談下さい。
 
 
掲載記事
 

●紹介状の大切さ(2013年7月1日)
  ※記事はこちらをクリックして下さい。

●ストレッチの重要さ(2013年5月1日)
  ※記事はこちらをクリックして下さい。

●骨粗しょう症、骨量と骨質について(2013年3月1日)
  ※記事はこちらをクリックして下さい。

●関節リウマチ治療の進歩(2012年11月1日)
  ※記事はこちらをクリックして下さい。

●痛みの感覚(2012年9月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●保険医療と診療(2012年7月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●受診の際のお願い(2012年5月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●急な痛みとアイシング(2012年3月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●シップ(外用薬)の使い方(2012年1月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●腰痛の9割以上は手術不要!?(2011年11月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●成長期のスポーツ障害(肩・ひじ編)(2011年9月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●成長期のスポーツ障害(腰・股関節編)(2011年7月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●成長期のスポーツ障害(下肢編)(2011年5月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●腕が抜けた!?(お子様の話)(2011年3月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●肩の痛みは早めに治しましょう!(2011年1月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●膝の軟骨が減ってしまうと?(2010年11月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●捻挫やつき指は治療が必要なの?(2010年9月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●病院にかかったほうがよいの?(2010年7月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●腰痛の診断と治療 (2010年5月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●捻挫、脱臼、骨折の治療エッセンス〜外傷のプロ、整形外科から〜 (2010年3月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●病院への上手なかかりかた〜より良い治療結果を導くために、医療人の目線から
 (2010年1月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●脚のケイレン(つり)について (2009年11月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

●新百合ヶ丘に根ざして、地域医療を末永く提供したいと願い開院しました。 (2009年9月1日)
 ※記事はこちらをクリックして下さい。

 
記事は、PDF形式のファイルとなっております。
PDFデータを見るには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。
アドビシステムズ、Acrobat Reader及びAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の
登録商標です。
 
Copyright(C)2008 Shinyuri Aoki Spine & Sports clinic. All Rights Reserved.